先輩社員紹介

true

賃貸総合センター 係長

大丸 竜史(33歳)

出身:法政大学  社会学部 社会政策科学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    不動産賃貸営業

    この仕事は賃貸物件を所有しているオーナー様とお部屋を借りたい入居者様の賃貸借契約のお手伝いをさせていただくことが主な業務となります。その中で、オーナー様より賃貸物件の募集の依頼を受けたり、お部屋のリフォームの相談を受けたり、賃料等の募集条件の査定を行ったりと物件オーナー様と応対する業務やお部屋をインターネットに掲載したり、お客様へ物件を紹介・案内したりと、お部屋探しのお客様を応対する様々な業務があります。その中で、契約に関して法律や建物に関する様々な知識が必要となります。私は入社後、宅地建物取引主任者の資格を取得しました。働きながらの資格取得は本当に大変でしたが、社内宅建セミナーに参加したり、通勤やお昼休憩の時間を上手く利用して資格を取得することができました。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    仕事を通じて信頼をいただけること。

    この仕事は、生活の基本「衣食住」のうち大事な「住」を扱う仕事となりますので、オーナー様と入居者様の気持ちになって細心の注意を払いながら、業務を行います。そうすることによって、オーナー様や入居者様から少しずつ信頼をいただけるようになり、お客様から「またお部屋を探してください」と再度お店に来てくれたり、オーナー様から「また入居者の方を探してください」とご連絡をいただけたりします。お客様と直に接する仕事となりますから、お客様の為に誠心誠意対応することで、信頼をいただく事が出来ます。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    会社の経営理念と自分の考え方が一致していたから。

    私は就職活動中、地域に密着した会社を希望し、色々な会社の説明会に出て面接を受けてきました。その中の1社が大幸住宅でした。選考が進み、面接の際に私から質問させてもらう時間を設けていただけました。私は「営業を行っていく上で一番大切なものは何か?」という質問をしました。その答えが、当社の経営理念にあたる「誠実な営業が一番大切」と面接にあたった経営幹部に答えていただきました。私は不動産業者はどちらかというとあまりよくないイメージがある業種ととらえている部分もありましたが、この会社であれば、地域の為・お客様の為に仕事ができるのではないかと考えたことが大きなポイントでした。

これまでのキャリア本店営業部(1年間)→賃貸営業部(賃貸総合センター/1年間→荻窪店/2年間→賃貸総合センター/現職・今年で11年目))

先輩からの就職活動アドバイス!

面接官は、何百人・何千人と面接をしてると思います。自分を大きく見せようとしても、見透かされてしまう可能性が大きいと思います。見栄を張らず、ありのままの自分をさらけ出すことで、自分に合う企業と出会えると思いますので、無理をせず頑張ってください。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • 不動産賃貸営業

    true

    賃貸総合センター 主任

    森下 達也(30歳)
    麗澤大学  国際経済学部 国際経営学科 卒
  • 営業事務(契約更新手続き、火災保険の案内)

    true

    賃貸契約センター

    秦 智美(26歳)
    成蹊大学  法学部 法律学科 卒
  • 不動産賃貸営業

    true

    賃貸総合センター 主任

    中村 龍太郎(27歳)
    専修大学  商学部 マーケティング学科 卒
連絡先:
〒166-0003 
東京都杉並区高円寺南2-19-5 大幸ビル
大幸住宅株式会社
総務部 TEL:03-3314-1591

HP http://www.daiko-rec.co.jp/